読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

サン工芸と大和螺子製作所

まち 馬込の建物

 荏原町から自転車で、あるいは時に歩きでバス通りを通って帰る途中に見上げると顔っぽくみえる建物があって、ちょっと『ど根性ガエル』の梅さんっぽいなぁといつも思って眺めていた。

 

 

月を見上げる顔

Yasuo Mukunokiさん(@mukunokiy)が投稿した写真 -

 

 この建物がいつの間にかなくなった。毎日のように通るのにうかつにも昨年中に壊されてしまったのか、今年2016年に入ってから更地になったのかしかと思い出せない。 写真は上記のネタのようなもののみで、もう Google Street View にも遺っていない。

 

 更地になる前にはバス通りに面して「サン工芸」と戸のガラスに印字した建物があった。またその左隣に鉄製の扉があり、奥に工場がある風だった。これは地図を確認すると大和螺子製作所、だったと思われる。その両方がなくなったらしい。

 

 サン工芸は広告出稿の会社だったような気がするのだがいまネット検索をかけてもほぼ情報がみつからない。大和螺子製作所は大阪府和泉市に本社をおく同名の会社があるが大田区に支社があるような企業にはお見受けしない。町工場の多い大田区にできたたまたま同じ名前の会社ではなかったか。

 

 馬込駅にほど近いとロケーションにしては結構な広さの土地だが、分断して小さな戸建住宅と、ちょっと大きな二階建てが建ちつつある。

 

馬込の失われた建物たちシリーズ

mukunokiyasuo.hatenablog.com

mukunokiyasuo.hatenablog.com 

mukunokiyasuo.hatenablog.com

mukunokiyasuo.hatenablog.com

mukunokiyasuo.hatenablog.com

 

 馬込の失われた建物たち地図

広告を非表示にする