読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

ジャーマン通りのスーパーフレッシュ

 環七通りが馬込辺りで北西にぐっと曲がるところを馬込銀座という。そこから大森駅の方に抜けていく道をジャーマン通りという。現在は横浜市都筑区にあるドイツ学園がかつてそばにあったからジャーマン通り。

 かつてこの辺りの中心的な商店街だった馬込銀座はいまは他の場所に商業的中心を奪われているが、ジャーマン通り沿いには様々な店が並んでいる。ただ、私が馬込に来てからも結構店が入れ替わっている。

 ジャーマン通りの真ん中辺りにあるワールドパレスという割と大きなアパートメントのビルがある。1階にフレッシュというスーパーマーケットが入っていた。それが昨年の秋頃だったか店は閉鎖されてビル全体も外壁の補修だろうか、足場が組まれて何やら工事が始まった。

 気がついたら閉店していた、というのはほとんど行くことが無いからで、うちも含めて近所の奥様方のフレッシュの評判を聞く限りその店名に反して生鮮品がダメとの事だった。近くに大田市場があって青果については条件は悪くないはずだからよほど店舗運営上生鮮品が疎かに扱われていたか、青果や鮮魚精肉部門のバイヤーが能力不足だったかのいずれかではなかったかと想像する。

 フレッシュの特徴は24時間営業している事だった。別にコンビニエンス・ストアが24時間開けているからさしたる売りにはならないように感じるが、それでも私の場合大森からお台場方面に出勤していた頃は帰りが遅くなって使った事が何度かはあった。例えばまだ幼かった頃の子供が熱を出して、アイスクリームを欲しがっているときいてコンビニにはなくてもスーパーではリクエストのアイスクリームを置いていたりするので寄るという、そういう使い方だった。逆にそれ以外で寄ることはなかったから、その後イオングループミニスーパーまいばすけっとが近隣でも急速に数を増やしたことなどでいよいよやっていけなくなっただろうか。まいばすけっとは24時刊営業ではないが、夜24時まではやっている。

 フレッシュのあとはどうなるのだろうかとおもっていたら先日ドラッグストアのマツモトキヨシがオープンする旨のチラシが郵便受けに入っており、まだビルの足場が外れないままマツキヨはオープンした。同じジャーマン通り沿いにはキク薬局というドラッグストア及び処方箋薬局があり、ジャーマン通りが大森駅前に突き当たった辺りにはココカラファイングループのセガミが大きな店を構えているなかまたドラッグストアか……という気がしたが最近のドラッグストアはお菓子や酒、日配品まで置いていたりするのでスーパーマーケットの代わりとして機能することになるのかもしれない。

 

f:id:mukunokiy0725:20140117001845p:plain

フレッシュのあったころの風景を写真に撮っていないかとさかのぼって調べてみたがよほど興味から外れていたのかジャーマン通りの風景の写真はかずあれどフレッシュのはなかった。Google map のストリートビューからスナップショットを借用

 

f:id:mukunokiy0725:20140119170541j:plain

2014年1月現在の同じ場所。マツモトキヨシの入り口は写真の左の方にある。