椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

荏原町のドラッグストア商戦

 東急大井町線荏原町駅前の商店街には、もともとセイジョーと石井薬局というドラッグストアがあった。セイジョーはドラッグストアチェーンで、スーパーオオゼキの旗の台店の向かいにある。石井薬局はそれなりの店の広さだがチェーン店ではないらしかった。あまり安くはないので石井薬局で買い物をすることは少ないが、近隣の医院、うちの場合は商店街の入り口にある和田眼科さんの処方箋はお願いしていた。

 

 そこへ2010年の年末だったか、年が明けて2011年の震災のちょっと前だったか、荏原町駅の隣の区画にビルが建ち1階にツルハドラッグが入った。わりと大きめのドラッグストアが3店舗同じ商店街にあることなった。

 

 おそらくお互いの売り上げに影響を与えるような密度だったとおもうのだが、2015年になってすぐくらいに石井薬局が店の面積を半分にし、化粧品や家庭用品などの扱いをやめてしまった。一般薬と処方箋薬局として商売を継続されるらしい。店舗の半分は貸店舗の看板が出された。

 

f:id:mukunokiy0725:20150117134959j:plain

 

 荏原町の商店街は旗岡八幡の祭礼や法蓮寺の御会式に限らずイベントをやっていて元気があるとおもう。それでもちょくちょく空き店舗が出る。ただ半年ぐらい経てば新しい店が入っているように感じる。石井薬局の経営判断が早かったのか遅かったのかは分からないがあれだけの広さを全部貸店舗にしなかったのは賢明な判断の賜物かもしれない。今後も処方箋薬局として我が家も使うことになるだろうとおもう。

 

 あとセイジョーとツルハはチェーンストア同士商売に凌ぎを削っていただければ客の立場としては有難い。馬込もドラッグストアは多いので我が家はそちらで買い物する機会が多いのであまり良い客ではないのだけれど。


馬込のドラッグストア商戦 - 椋箚記

 

広告を非表示にする