椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

ママの文章

 長男の幼稚園で、今度卒園になる年長組さんの卒園文集の打ち込みのお手伝いをしている。

 文章はたいてい、お母さんが書くものらしい。今回、もしかしたらお父さんが書いたかもしれない文章もあったが、ほぼお母さんが書かれているようにみえる。うちは来年どうするのか家内に聞いてみたら、家内が書く心積もりであると分かった。

 家内は子供が生まれて以来食べたものやうんちの頻度を記録するためメモをつけ続けているが、外部とのやりとりになる幼稚園の担当保育士さんとの連絡帳などは私が全て書いている。家内が来年書くつもりなのはよろしいのではないかと考えている。

 さて、お母さんにもいろいろな個性があり、固めの文体もあればくだけた文章のものもある。この打ち込みは昨年もやったが、今年はこういう(^^)/絵文字も入ったいけいけな文章がひとつ入っていた。

 分かるけど自分にはこういうの書けないなぁ、と感心しながら編集をしていた。