椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

見た目

 通常の仕事ではなくて、教育研修に3日参加したのだが(実際は途中で抜けざるを得ない状況だったので2日ちょっとくらいのもの)、最後に営業的なスキルの実習があった。実際は営業研修ではないのだが。

 座学のあとに実習で、グループで製品や設定を考えてどのようにご紹介しクロージングするか、というのをビデオに撮って検証する、というもの。

 この研修は私が比較的年上で若い層からの参加舎が多いようだったので出来れば若い子がやってみれば、とおもったのだが営業職以外が多くて撮られるのなんかイヤだ、と譲り合うので結局自分がクロージング役をやらせてもらった。

 自分が写るビデオを見て、内容はどうでもよく、内心(俺って親父に似てきたなぁ)としきりに感心していた。

 幼い頃は母親にだともっぱら言われていて、実際自分でもそうだったと思うのだがやはり両方から受け継いでいるんだなぁと感心。おそらくクロージングなんぞは親父の方が職歴柄うまいはずだが、ともかくもそんなことを改めて思った。思えば今年四十歳だから、子供の頃にみた親父に重なるのも無理はないわな。