椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

整形

『猫間川をさがせ』のT-Time用整形をやっていた。

 T-Timeという電子書籍リーダーソフトは.bookの拡張子の書籍データを表示させるが、テキストやHTMLも表示できる(→ボイジャー社の広報参照)。このうちHTML形式(実際はT-Time用の拡張タグともいえるものが追加されている)を前半まで組んで頂いて、後半は自分で整形してみるようトライした訳だ。ここまで要領を覚えておけば、「大和川叢書」の「マチともの語り」での展開が現実化した場合に一工程を分担できるのでは、という狙いである。

 既にある程度まで行い、「マチともの語り」(TIAO PUBLISHING)にお送りしてみて頂いている。一部思ったようにならなかった部分があったが、あまりレイアウトに凝らない方が汎用性が出るという判断になると考えている。

  • 画像に短い文章をつける場合、画像の下に小さいフォントでの横書きを考えていたが、縦書きの中に横書きを混入させるとややこしい、フォントもT-Time上では細かい表示分けはあえてされていない
  • エスペラント語で通常のアルファベット文字にない文字が、表示できない。UNICODEなら表現できるが、T-Timeが表示できない
広告を非表示にする