読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

大田区合気道連盟演武大会

 4月6日の日曜日は大田区合気道連盟の春期演武大会だった。春と秋の年二回、右近坂下あたりにある南馬込文化センターの体育館をつかって行われるのが通例になっている。

 

 大田区合気道連盟は大田区合気道会と仲池上合気道同好会、合気道八起会からなるが八起会は昨年の秋期に続き参加されなかった。

 

http://instagram.com/p/mbZ6DNK7to/

 

 最近長男は日曜日に学習塾の試験などが入ることが多く稽古に来れないことも多いのだが、この演武会は日程があって我が家は私、長男、次男と参加できた。

 

 この演武大会の出欠確認の際、5月に九段の日本武道館で行われる全国合気道演武大会は今年から高校生以上の参加となる、という案内があった。例年大田区合気道会の演武として子供も参加していたのだが今年からは観覧はよくとも演武は東京都の演武大会やこの大田区の演武大会、あるいは少年少女錬成大会での参加ということになったようだ。それだけ稽古する人数がさらに増えてきた……ということだろうか。

 

 我が子たちも全国演武大会や錬成大会に参加してきていて日本武道館にも幾度となく立たせてもらったのでありがたいことだったということになるだろうか。

 

 そもそも我が子たちは自分の演武がおわると「帰っていい?」ととっとと文化センターから帰宅してしまい、父親の演武も見なければ記念撮影の場にもいないという不熱心さなので日本武道館はもったいないということにもなりそうだが、ずっと後年になって何か人生の糧にしてくれるだろうか。

 

広告を非表示にする