読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

菖蒲祭での師範演武

 菖蒲祭、というのが神社で行われたりするということを知らずにいた。

 私は子供時代のかなりの部分を奈良の学園前で過ごしたが、春日大社でも菖蒲祭をするらしい。春日大社というと若宮御祭りと薪能ぐらいしかお祭りごとは覚えていないのだが、改めて年中行事を調べてみて菖蒲祭に限らずいろいろあるということを知った。奈良との縁もすっかり遠のいてしまったが、今もし奈良にいたらそういった行事に子どもを連れて行ったりするだろうか。

 さて菖蒲祭は即ち端午の節句のお祝い神事をするもの。

 関東においては鎌倉の鶴岡八幡宮でも行われる。鎌倉幕府の信仰的中心らしい祭りと言える。

 武に縁ある地の端午の節句だから雅楽や舞楽などお宮さんらしい奉納だけでなく、奉納剣道大会が開かれ、合気道も奉納演武会がある。先の菖蒲祭に於いては尾崎師範が演武されたということを連休が明けてから知った。

 鎌倉といえば電車に揺られて1時間程度の小旅行で行ける場所だが、二度ほどしか行ったことがなく、菖蒲祭にも行ったことはない。連休に鎌倉というと大変な人出だと分かっているから、なかなか足が向かない。

 5月6日菖蒲祭の奉納演武会での尾崎師範の演武の映像は大田区合気道会の方の手で公開されている。行かずにいた代わりにここにご紹介する。

広告を非表示にする