椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

Sleep cycle でグラフが作られなくなりました

 先々月12月から iPhone3G に Sleep cycle というアプリをダウンロードして使っている。要は目覚まし。

 特徴は iPhone を寝ているそばに置いておき振動を検知させ、眠りがあさくなってきた(=寝返りなどで動き出した)タイミングでアラームを鳴らしてくれる。よって設定時間より早いタイミングであっても、眠りが浅いと判断したら起こしてくれる。

 実際はうちなど家族で並んで寝ているので、子どもが動いても検知されてしまうとはおもうが、とりあえず起きるには支障ない。ただ、iTunes の Customer Review に "no more snooze bottun" とあるのは言い過ぎかと思っている。実際、鳴ってから二度寝してしまうことが私は結構あるからだ。また、予定よりも早く鳴ってしまうので家内に不評で、最近はちょっと遅めに設定するようにしている。独りで寝ているのならば文句なく良いツールだと自分は感じているが、それなりに使っている。

グラフ機能がとまった

 私がダウンロードした時点で Sleep cycle には Statistics というメニューがついていた。ここに、下のような睡眠の浅い深いを表すグラフが表示される機能がある。

 グラフ画像をe-mailで添付送付する機能と、facebookで公開する機能がある。私も facebook に飛ばして公開し、更に yfrog からtwitter にpostして遊んだりしていた。

 このグラフが何故か1月28日夜から29日朝にかけての睡眠を最後に新たに作られなくなってしまった。なぜだろうなぁとリセットを試みてみたが状況かわらず、このアプリの作成・販売元である LexWare Labx AB の問い合わせ先を探し、e-mail で問い合わせをしてみた。昼前に発信したら夕方には返事がきて、既出バグとのこと。


 私のメール。s/advise/advice/ ですな、恥ずかしい。






I use Sleep cycle on my iPhone3G.

From the end of January 2010, Sleep graph became not created.

alarm is alive.

Count of graph created have upper limit?

Can I reset?

Please advise.

 返信は下記。






I quote our FAQ
Update: new bug discovered
We have discovered a bug that, under rare circumstances, stops displaying
graphs after using Sleep Cycle for around 30-40 nights. We are working on a
fix for this problem and will post an update as soon as possible. In the
meantime you can remove Sleep Cycle and then install it again as a work
around (you will not be charged again). Note that this will remove your old
graphs.

(私訳)
「私どものFAQから引用します。
 私どもはごく稀にグラフ表示が30-40晩使用したあとに停止してしまうというバグを発見しました。
 現在鋭意問題の特定と改善版の公開に向けて作業中です。
 問い取り急ぎ、Sleep Cycle を一度削除のうえ再インストールすることで再びグラフ表示が機能するようになります(この場合費用は発生しません)。この場合以前のグラフは消失しますのでご注意下さい」