椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

梅屋敷の快挙

 テレビ好きとしては面白い番組が少なくなっている。特に「東京ローカル」の番組で面白いのは「saku saku」だけ、ということは以前から書いてきたところである。あえていえば、東京に来たころに東京MXテレビでやっていた、百瀬博教さんがEXILEのHIROさんを子分のように引き連れて東京を歩く「新・東京百景」なんてのも面白かったがそれくらい。

 全国ネットの番組でいうと、深夜の番組に好みが集中している気がする。「堂本剛の正直しんどい」であったり「あらびき団」であったり。

 その中でも他を引き離していると思われるのが「タモリ倶楽部」である。最近飛ばしている感じがする。

 この前見たのが「国分寺崖線(がいせん)をゆく!!」。「崖線」だの「河岸段丘」だのという、バラエティに似つかわしくない言葉が飛び交う様子が素敵だった。私も武蔵野台地が侵食された地形の場所に住んでいるし、猫間川を追いかけているものとしてもとても共感した。

 その前がまた素晴らしい。「首都圏ハミ電大賞!! 」。ホームが短いためはみ出てドアが開かない車両がある駅が東急大井町線であるのは認識していたのだが、外からみると大変よろしい有様であることを認識した。

 更にはたまに商店街を歩く梅屋敷で、京急の電車が2両もはみだすのも初めてしった。商店街のある方とは反対のほう(蒲田側)にはみ出すらしい。

 そのことを知り、出張で大森海岸から蒲田へ向かう際、普通列車の1両目に乗って車内から堪能してしまった。京急はその赤い電車もなんとなく、好きでついモノレールより京急を使ってしまう。また楽しみがひとつ増えた。

 その梅屋敷が「ハミ電大賞」を受賞したので、ブログ検索したら梅屋敷界隈の人が喜んでおられるのが見えた。

☆☆相鉄おやじのなじらね日記☆☆ - Yahoo!ブログ
タモリ倶楽部に萌え~~♪ | ♪赤い電車に 乗っかって。 - 楽天ブログ
「タモリ倶楽部」で、またまた地元大田区梅屋敷が登場!! - ☆大田区を自転車散歩 筋トレもやってシェイプアップ☆

広告を非表示にする