椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

たんこぶ

 先週、次男が足を打ったかして怪我をした。どうも軽く骨にひびが入っていたらしい。

 整形外科の先生には固定などは不要だが、飛んだり跳ねたりしないように、と言われていたがぼちぼち直ってきたようで飛んだり跳ねたり走ったりする。

 都度注意していたのだが、ソファーに座っている時横でぴょんぴょんやっているので叱ろうと身を乗り出したところ、ぴょん! と飛んで私の額に激突し私がノックアウトされてしまった。

 手で触ってえらいこぶが出来た、と思い、慌ててアイスノンをふたつ自力で持ってきた。次男は痛かったせよたいしたことはなかったようだが、私は家内が「ギャートルズみたい」というくらいの瘤になった。

 後でひどいあおたんになるかと思ったが、ずっと冷やしていたせいか眉の下辺りがうっすら青くなる程度でサラリーマン生活に影響が出るほどではなかった。下はお見苦しい構図だが、たんこぶを上から家内が記念撮影したもの。

広告を非表示にする