椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

無線LAN断頻発、問い合わせのたらいまわし

 無線LANが頻繁に切れてはつながることをDELLのサポートにメールで問い合わせていた。最初に問い合わせたBuffaloが3営業日で回答来たのに対し、DELLは1、2日で回答してきたのでちょっとレスポンスはいい。

 ただちょっとひっかかるのが、メールの署名部分に「本メールの内容を引用または転載することはご遠慮ください」とただし書きされていること。わざわざ断っているからには、引用や転載で困る場面が想定されているのだろうが、どんな場合かにわかにイメージできなかった。もちろん担当者の個人名などを転載してしまうのは論外だとおもっているが、この場合そんなことではなく、回答内容もFAQとしてDELLの財産だ、なんて判断があるのだろうか。

 常識的にコピー&ペーストでなければ良かろうと思う範囲でデルサポートからの回答とこちらの調査結果を列記すると下記のようになる。

1.「セーフモードとネットワークモード」で起動して再現するか確認してほしい
 → 電源ON後F8キーで「セーフモードとネットワークモード」を選択、Administrator権限を与えてある普段使っているIDでログオンするがを試したが、無線LANアダプタが認識されず全く接続できず(有線では正常に接続可)。

2.他の無線LAN接続環境での動作を確認してほしい
 → 外に持ち出してホットスポットで試せばいいのだろうがそんな時間もなく、未実施。

3.PINGテスト
  ipconfig /all コマンドでDEFAULT GATEWAYのIPアドレスを確認、そのIPアドレスに対して「-t」オプション(CNTL+Cが押されるまでPINGを打ち続ける)でPINGコマンドを打ち十分間の状況を確認する。
 → 無線LAN親機の前で10分試して26%のパケットロスあり。

(PINGコマンド結果)
Ping statistics for 192.168.1.1:
Packets: Sent = 493, Received = 360, Lost = 133 (26% loss),
Approximate round trip times in milli-seconds:
Minimum = 0ms, Maximum = 81ms, Average = 2ms
Control-C


4.セキュリティソフトの動作を一時的に停止し現象は改善されるか確認
 → NORTON360で「ファイヤウォール」「ステートフルプロテクトフィルタ」「ブラウザ保護」を一時的にオフ、同じくPINGコマンドで確認したところ非常にロスが少なかった。

(ファイヤウォール一時停止後のPINGコマンド結果)
Ping statistics for 192.168.1.1:
Packets: Sent = 601, Received = 598, Lost = 3 (0% loss),
Approximate round trip times in milli-seconds:
Minimum = 1ms, Maximum = 87ms, Average = 2ms
Control-C


 この結果をメール返信したところ翌日に「NORTONが問題の可能性が高いと考えられるのでシマンテック社に問い合わせしてほしい」という趣旨で回答が返ってきた。

 分からなくはないが、ソフト会社に投げるならば、しかもユーザーから問い合わせさせるのならば「引用や転載はやめて」なんぞというただし書きはやめたほうがよい。DELLからsymantecに確認後再度ご連絡します、という対応をするのだったらそう書いても分からなくはないけど。

 かくして今度はシマンテックのサポートにメールをした。もはやたらいまわし状態になっている。仕事柄、セキュリティソフトでオンライン接続ができなくなる(切れやすくなる、とかではなく全く接続できなくなる、ダウンロードできなくなる、など)例は見知っていながら問い合わせしており、またたらいまわしされる可能性もありそうだとは思っているのだが。

(今までの経緯)
無線LAN断頻発、次の対応 - 椋箚記
無線LAN設定、再戦 - 椋箚記
無線LAN設定に苦労した話 - 椋箚記