椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

東京京橋・赤坂

東京は京橋の安ホテルで目が覚める。お客様のところに入るまで時間があるので、ホテルの近所のカフェでハムチーズクロワッサン・サンドとオレンジ・アイスティーで朝食を採り、近所を散歩する。

ビジネス街だがそれだけではなく、画廊や美術商が多い土地らしい。ほとんどビル化されているが、路地に迷い込むと一軒屋も残っていた。

銀行で帰る際の新幹線代と、週末山口に戻るための高速道路代を下ろし、地下鉄銀座線でで京橋から溜池山王まで移動。お客様は実際は赤坂見附の方が近いが、少し歩いた。日枝神社の鳥居前のスターバックス・コーヒーで最終準備し、お客様をお伺いする。

赤坂見附のキンコーズで、この日記の書付などする。

広告を非表示にする