椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

無線LAN接続段頻発が解決しました

 2008年に PC を DELL で購入した際に Buffalo 社製ルータ WZR2-G300N も一緒に DELL から購入し、自宅に無線LANを導入した。ところが頻繁に切断するのでずっと困っていた。

 3年ほどその状態を我慢しつつ使い続けてきた訳だが、数日前に解決したので記しておく。

 簡単にいうと、WZR2-G300N のファームウェアを Ver.1.52 から Ver.1.55 に上げたことで、切断が起きなくなった。犯人は Buffalo 社製ルーターにあったということ。

 なぜファームアップしたかというと別の現象が発端で、iPhone を機種変更したことに起因する。

 iPhone3G を 2008年夏に購入し使ってきたが、1年前頃から動作が重たくなり、先日 iPhone4 に機種変更した。この iPhone4 が自宅の無線LANにつながらないため、その対応策を探していてファームアップに辿り着いたものだった。厳密にいうと、無線LANには認証が通って接続できているのに、実際にパケットは送受信できず、ネットにつながっていないような振る舞いをする。

 参考にしたコンテンツ自体は別の現象(iPhone4 でつながっている無線LANがつながらなくなる。再起動するとつながったりする)について書かれたものだったが、コメント欄にファームアップで解決した事例が寄せられていたのを参考にした。



iPhone4の無線LAN(Wi-Fi)がなんかオカシイ気がするけどまだよくわからない - 今日覚えたこと

 WZR2-G300N は有線で接続した端末から「http://192.168.0.2」にブラウザで接続し、管理画面を開く。そこから最新のファームウェアを取得、解凍して取り込めばよい。

 iPhone4 はすぐにつながった。それを見て、もしかして無線LANの切断も直るかもしれない、とおもい継続してPCの様子を見ているが、果たして切れない。
 
 いままで Ustream だとか Youtube だとかずっとパケットが流れ続けるサービスを使っていると切れにくくなるのは気がついていてよく裏でストリームを流しながら使っていたのだが、なんと長いこと我慢しておったことか。

 そういえば DELL はサポート寄越すって言って結局何もしなかったなぁ!