椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

謎のクローバー

 前に実家に戻った時、庭の竜舌蘭があまりに巨大になったので掘り倒してもらえまいか、と祖母から頼まれた周りを掘ってみたことがあった。ちょっとひとりでは無理で、大人三人がかりという作業と知れたので、途中で止めていた。

 今回帰ったら、その掘り返したあとや、隣の花壇でいっせいに何かの花が咲き始めて幻想的な雰囲気すらあった。

 葉を見ると、クローバーに見えるのだが、白い朝顔状の花はクローバーのものではない。調べてみたが、名前が同定できない。何だろう。

広告を非表示にする