椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

大阪市立大学合気道部五十周年記念式典

 11月18日の土曜日、 大阪市立大学杉本町キャンパスで合気道部の創部五十周年式典を行った。前日から大阪に入って出席してきた。

 

 午前中10時半から普段稽古している第二武道場で稽古会、午後1時半から高原記念会で立食形式で式典を行った。高原記念館は2005年、ちょうど私が東京に移った頃に商学部卒業生でユニ・チャーム創業者の高原慶一郎さんから寄贈された施設で、初めて入った。それはさておき。

 

 稽古会についてはOBが順に技を出して行って稽古した。これについては懺悔があるのだが、別に書こうかとおもう。

 

 記念式典は阿部豊雲師範にもお越しいただきお話しをいただいた。歴代50年間で、誰もいらっしゃらない代があったりしつつも全体的にみると満遍なく参加者が集まって、懐かしい顔をみることが出来ている。また、部室に残されている歴代の写真を使ってスライドをつくっていて、それを映像で流したのだが各年代で盛り上がった。

 

 自分はあちこちに声をかけたりしていて、スライドを流す辺りで同期の22代の出席者と話す余裕ができたところで撮ったのがいちばん式典らしい写真だった。稽古中はまったく写真を撮っていないので、どこかで見せてもらえるかなぁ、公開しても良い写真はアルバムにして部内で回すか……などと考えている。

 

f:id:mukunokiy0725:20171118143349j:plain