読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

池上梅園の聴雨庵での個展

まち

 秋の連休が始まった。特に遠出とかは予定しておらずのんびり過ごす予定にしている。ドイツのひとは国内旅行をあまりしない、みたいなお話しをつい先日読んだばかりなのだが(日本に来たドイツ人が最初に驚くこと|「小顔」ってニホンではホメ言葉なんだ!? ~ドイツ人が驚く日本の「日常」|流水りんこ/サンドラ・ヘフェリン|cakes(ケイクス))東京都内だけでも結構行って面白そうな場所が思いつくし良いじゃん国内旅行で、などとおもっている。

 

 今日は地元も地元、池上まで行ってきた。池上といっても池上梅園で、東急池上線の駅からはちょっと離れているけど天気が良ければ散歩なりサイクリングでも良いぐらいの場所にある。第二京浜道路を東急バスで行けるなら反01、反02辺りに乗って本門寺裏のバス停で降りると目の前。私は自転車でのんびりと行ってきた。

 

 ゆるやかに目指していたのはこの個展。

 

plus.google.com

 

 ingress というゲームをやっていて、やっているというより生活の一部になってしまっているのだが自陣営コミュニティにみほさんというグラフィックデザイナーがおられる。池上を拠点に地元から海外の顧客まで仕事をしておられる方で ingress のイベントのために自作したポストカードが運営会社の Niantic Labs の代表者ジョン・ハンケ氏に気に入られたりもしている(I draw an Image and print 100 postcards For Ingress Anomaly "証人" in Kyoto. I'll…)。そのみほさんが池上梅園内の茶室聴雨庵で自作展を連休中に開くときいていたので行ってきたものだった。池上梅園内には茶室と和室が3室あり、いずれも借りることができる。

 

Life Of Buddha

Life Of Buddha

 

 

f:id:mukunokiy0725:20150919151852j:plain

 

 19日(土)と20日(日)の14時半からは茶室での開催ということでお薄とお茶菓子を振る舞うという話しも聞いていて、それが終わったくらいに……とおもって行ったのだが間に合ってしまってちゃっかりお抹茶を頂戴してしまった。

 

f:id:mukunokiy0725:20150919153759j:plain

 

 茶室で個展というとどんな感じになるのだろうとおもっていたが装幀を掛け軸にしていたり調和している。こういう場所があって普通に借りられるようになっていること自体が本門寺を擁する池上の豊かさだし小さな展覧会であってもこういう会を開くだけのひとのつながりがあることも池上のつよさだろうとおもう。また ingress のコミュニティでのみほさんには自然とひとが寄るような人柄がみえるのでその人柄と土地柄とが相まってできた作品でもあるのだろう。良い時間を過ごさせてもらった。

 

 この連休は秋晴れが続くようなので散歩がてら寄り道は如何だろうかとお勧めする次第。池上梅園は入園料がかかるけれど、百円ぐらいのものだ。

 

f:id:mukunokiy0725:20150919153235j:plain

 

 ところで妻は結婚するまでずっと茶道を習いにいっていたひとなのだが私はからきしで今日も全然作法が分からず恥ずかしい思いをした。かなり前に彼女と茶道の先生にご挨拶にあがったことがあったがその時も完全に借りてきた猫だった。ついて来てもらえば良かった……とおもったけれども後の祭り。今度最低限の作法は教わっておこう。

 

広告を非表示にする