椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

澤乃井の立春朝搾り

  もはや行きつけとなっている品川区中延、というか東急荏原町駅前の伊豆屋酒店さんで今年も立春朝搾りをお願いしていた。昨年初めて予約して飲んでおり今回が二年目。昨年の時にもこのように書いている。

 


澤乃井の立春新搾り - 椋箚記

 

  2月4日の水曜日の勤務上がりに勇んで伊豆屋さんに立ち寄った。

 

f:id:mukunokiy0725:20150204205214j:plain

 

 先にお支払いしておいたので、立春朝搾りの瓶を受け取って、ビールを一杯角打ちしたのちに帰宅。早速あけた。

 

f:id:mukunokiy0725:20150205000324j:plain

 

 いつもながらのすっきりした若いお酒。昨年と同じように、萩の小松健さんの杯でいただいた。

 

f:id:mukunokiy0725:20150205001057j:plain

 

 ちょうどこの少し前の1月29日に、文章を発表させてもらっている『電子雑誌トルタル』の新年会ということで横浜橋商店街のなかにある「お店のようなもの」という場所での宴席に参加した。新年会のなかでのことだが立春朝搾りを主催している日本名門酒会が運営されている岡永倶楽部では飲み較べイベントがあるという話しも聞いた。それはまた楽しそう……ただ私はひとり飲みが好きなもので家で飲むのがお似合いかとおもいつつ、その通りにしている。

 

広告を非表示にする