読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

神田明神様でなにかありましたか

まち

 本日1月2日、家族で神田明神まで2015年の初詣でに行ってきた。

 

 我が家は2005年6月に大阪から大田区馬込に転居してきて今に至るのだが、最初に迎えた2006年の正月から初詣は馬込の神社と神田明神と決めている。東京にも大きなお宮がいくつかあるが(江戸の総鎮守といえば神田明神)というキーワードが2005年年末の私の頭の中に浮かんで決めさせたのだった。まぁ、馬込は荏原郡馬込村であって江戸の外なんだけれども。

 

 子ども達の七五三も神田明神に詣でたし(精一杯フォーマルっぽい服を着せていったが周りは貸衣装的にきちっとした衣装の子供達ばかりで受付の方に「え?七五三なんですか?」と不審な目で言われたのは懐かしい思い出)、自分の前厄・本厄・後厄の時も神田明神でお祓いしていただいた。

 

 ということで余所者なりに神田明神は知っているのだが、2012年の年始までは「人は多いがそれほど並ぶようなことはない」という印象だった。昨年の年始は身内に不幸があり帰郷していたため知らないのだが、2013年の年始に境内でちょっと長めに並んで(あれ? いつもの違うな)と感じたのを覚えている。

 

 そして本日。

 

http://instagram.com/p/xVhKh4K7tk/

 

 ……参道を越えた待ち行列が出来ていた。何が起きたのだろうか。ここまで人が多い初詣は神田明神では初めて。鳥居の前には警官が何名か出ていて列の整理にあたっていた。

 

ラブライブ!』という二次元アイドルプロジェクト(?)に神田明神が出てくるため、あれこれコラボレーションが行われているということは私も知っていた。実際境内で御札や破魔矢、御守りと並んでフィギュアが売られているのを見ることができた。年末のコミックマーケットのあとに神田明神詣で、という人の流れもあったらしく聞いている。だが今日並んでいるひとを見渡すと聖地巡礼という感じのひとたちが目立つということはなく例年神田明神に初詣に来ていますという感じのひとが多いようにおもった。ここまで人が増えた理由は不明なまま行列に並んでいた。

 

http://instagram.com/p/xVjvbiq7if/

 

 参道に入って正門の前に車で約30分。そこから本殿の前に到着するまでもう30分かかった。

 

 妻が参道のたこ焼き屋さんで買うときに売り子さんに聞いたら「昨日もこんな人出だった」とのこと。明後日の日曜日までこの行列は出来るのかもしれない。

 

http://instagram.com/p/xVtiGTq7kA/