椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

酒蔵一番のあと

  先週末の30日に大田区合気道会の昇段審査に合格された方のお祝いをしたのだが、今まで使っていた大森銀座のなかにある酒蔵一番ではなく、樽屋というチェーンの居酒屋さんだった。当日に実は酒蔵一番がとっくに閉店してしまっていたということを知った。

 

 酒蔵一番は大森駅前のバスロータリーそばにある店舗もあったが、こちらが閉めてイタリア料理店に変わってしまっていたのは時々車で前を通るので知っていた。本店はまだやっているものだと思いこんでいた。調べてみてもあまり情報がないが、大森近辺がテーマの掲示板に2014年3月末頃に閉店との情報が出ているのをみつけた。自分は半年以上大森銀座商店街を歩いていなかったらしい。閉店に際して挨拶などが貼られているのが一般的だが、それもなかったという。つい先日テレビ東京の「出没!アド街ック天国」で大森が取り上げられていたが、同じ大森銀座にある富士川だけが「昼から飲める感じの大衆居酒屋」のひとつとして取り上げられていて、なぜ酒蔵一番が出てこないんだろうと不思議に思っていたのだが当たり前だった。

 

 在りし日の酒蔵一番の写真を探したら、2011年の7月24日に写した写真があった。

 

 

一時間ちょい遅れで到着

Yasuo Mukunokiさん(@mukunokiy)が投稿した写真 -

 

  ほぼ同じアングルの今の様子が下の写真。大阪が本社の「大阪 満マル」という居酒屋チェーンの大森店になっていた。チェーン店なのでさすがに昼からは飲めないかもしれない。

 

f:id:mukunokiy0725:20141130204622j:plain

 

 ついでに1年ほど前にテレビコマーシャルに写っていた酒蔵一番についてもご紹介しておく。また大森銀座商店街の風景がひとつ変わったということになる。


ロケ地大森銀座 - 椋箚記

 

広告を非表示にする