読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

佐伯山緑地

まち

 太田神社の例大祭に参って来た時の余録。

  佐伯山緑地の前を通ったのだが実はできてから一度も佐伯山に登ってみていない。山といって小高い丘ぐらいのもので階段を登れば公園として整備されている。長男を誘って登ってきた。

f:id:mukunokiy0725:20140518150112j:plain

 パノラマで撮ってみた。この先はもう海まで平地が広がっているのみだから良い景色が広がっている。御祭礼のお囃子が風に乗って聞こえてきて気持ちが良かった。

 

 この緑地公園、出来るまでにひと騒動があった。「佐伯山」というのはそばにある佐伯栄養専門学校に由来する。佐伯栄養専門学校は設立者である佐伯矩氏による私立の栄養学校としてその歴史をスタートさせているというから佐伯氏に由来すると言ってもいいのかもしれない。

 

 佐伯栄養専門学校は佐伯山の丘の麓に建物があるが私など週末にしか通らないので学校らしく生徒さんが出入りしている印象がない。公園の階段を登りながら長男が「佐伯栄養専門学校で今もやってるの?」と失礼なことを言っていたが幼稚園時代に近かったはずの彼としてもそんな印象らしい。実際はオープンキャンパスのポスターが出ていることもあるのだが。それはさておき。

 

 校舎がある箇所とは別の丘の斜面が佐伯栄養専門学校から売りに出たらしい。それを購入した業者が崩してマンションを建てようとした。これに地元の方々が反対した。更に崩し始めてからマンション計画が大田区の斜面地条例に抵触していたことが判明したようで工事がストップしてしまった。2006年頃から2011年頃までの永きに渡り無惨に削られ土が剥き出しになった佐伯山をみていたような記憶がある。このあたりの経緯は太田区議を務められていた奈須りえさんの報告が簡にして要を得ている。2011年だったか直接お会いして話しをする時間をいただいた時にもこの話しが出た。

 

① 平成12年3月に相続に伴う寄付により取得 3,000 ㎡

② 平成20年5月(佐伯栄養専門学校より購入依頼があり)土地開発公社が購入 5,500 ㎡ 約16億円 29万/㎡

③ 平成20年11月 (オリックス不動産販売より購入依頼があり)土地開発公社が購入 4,523 ㎡ 約12億円6千万 28万/㎡

 

①②の土地には、樹木が覆い繁っていますが、③は、マンション建設のため樹木はすべて切り払われ、斜面が切り崩され、土中には鉄筋が打ち込まれています。

 大田区中央5丁目(佐伯山)緑地整備と保育園建設計画説明会に参加して - 前大田区議会議員 奈須りえレポート 大田区中央5丁目(佐伯山)緑地整備と保育園建設計画説明会に参加して - 前大田区議会議員 奈須りえレポート

 

 結局大田区が買い戻し現在公園になっているのだが業者が損をしないような買い戻し方で税金が使われていたりしていることはないだろうか……と疑問を持ちつつ調べられていない。ともかくも削られた丘の斜面には綺麗な保育園が建ち、その背後は公園として入れるようになった。

f:id:mukunokiy0725:20140518150436j:plain

  元々私有地だから入れなかった筈の場所。白壁の蔵のような建物は新しいように見えたが井戸は以前からあったものだろうとおもう。ポンプのハンドルははずされていたから今も使えるのかは分からないが元々湧き水が多かったという馬込らしい。

 

 園内の樹々には樹名を示すプレートが設置されている。景色に気を取られていてどんな花が咲いているかは見過ごしてしまったが一面に蛇苺がなっているのには目をみはった。

f:id:mukunokiy0725:20140518150920j:plain

  それくらいの道草にして長男と買い物にスーパーに寄ったあと、家に帰っていった。

 

広告を非表示にする