読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

東京の大雪

まち 合気道

 土曜日の早朝から雪が降り続いたため東京にしては大雪となった。私が馬込にやってきて九回目の冬だが毎回春前にどかっと雪が降ることがあるような印象があるが、地の方と話していたらテレビや新聞がしきりに報道文句に載せるように「十年、二十年に一度の大雪」であってこんなのはあまり見たことがないということであったらしい。

 

 実は昨日8日の土曜日は大阪市立大学合気道部の関東OB会研鑽会を綾瀬の東京武道館で予定していたのだが已む無く延期となった。妥当な判断だったろうとおもう。仮に開催できても下手をすると帰れなくなったかもしれなかった。馬込からすると大森から京浜東北線で西日暮里まで出て千代田線に乗り換えるか、西馬込か馬込から浅草線→三田線→千代田線か、荏原町から大井町まで出てやはり京浜東北線に乗り換えるかぐらいを考えるのだが、土曜日の午前中荏原町駅前のかかりつけの整骨院に出るのが精いっぱいな感じだった。

 

http://instagram.com/p/kI3EZRq7s3/

バスでやって来た

 

f:id:mukunokiy0725:20140209215235j:plain

 

 東急線は動いているようだったが雪がやまずいつどうなるやら分からない。

 

 大田区合気道会の稽古も土日とも中止になった。私と子ども達は日曜日の稽古に出るのだが妥当な判断だったとおもう。日曜日の朝になったら雪はやっとやんでいたが溶け始めた雪が足元をより悪くしていた。自動車はスタッドレスタイヤにしていれば全く無理ではないかもしれないが自転車は危ない。電車が動いていても駅に行くまで、駅から道場として使っている文化センターまでが大変という状況だった。

 

 なお次回の大阪市合気道部の関東OB会稽古と懇親会は4月12日(土)13時から、綾瀬の東京武道館での予定となっている。今回の予約はキャンセル費用なしで取り消せたのだろうかを少し心配している。

 

広告を非表示にする