読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

ダニ取りマット

育児

 次男の鼻水が止まらない。

 1週間や2週間止まらないのではなく、多少の波はあるようだが半年は余裕でずっと鼻水をすすっている気がする。

 この半年間、何度かかかりつけである大田区中央の観音通り商店街そばにある黒崎耳鼻科皮膚科クリニックで何度か診て頂いた。その度にアレルギーを抑える、比較的弱い「クラリチンドライシロップ1%」という顆粒薬を処方頂き様子を診てきた。ところが薬を飲まなくなると鼻が出てきて咳が出るようになる。

 6月になってちょっと症状が強くでるようで、夜中に鼻詰まりで起きたりするようになった。私が次男を連れて黒崎耳鼻科に行って来た。

 医師に次男の症状を説明すると花粉症の時期が終わっても続くとなると何に対してのアレルギーか、やはり調べてみましょう、ということになった。その場で血液採取をして頂き1週間後に検査結果を聴きに伺うこととした。

 ちなみに長男も黒崎耳鼻科で検査して頂き、杉花粉に検査値が振り切るくらいのアレルギー反応が出ていた。その為もあって我が家はシャープの加湿空気清浄機を購入してこの冬から春を過ごしてきた。長男はこの春先に花粉のアタックを受けてくしゃみと鼻水で目もあけられないほどの症状で苦しんだことがあったが、処方頂いた薬と、もしかしたら空気清浄機の効果もあってかその後は比較的落ち着いて過ごしてきた。その間も次男は鼻水が出続け、梅雨に入ってからむしろ症状が強く出たということになる。

 検査結果ははっきりしたもので、ハウスダストとダニにはっきりとアレルギー反応が出ていた。杉花粉にも少しあったがまだ弱い。あくまでも今彼に鼻水を出させている原因はハウスダストとダニ。

 うちは家内が家を綺麗に保ってはくれているのである程度ほこりは除去できていると思うが、ダニは布団に、クッションに、ソファーに、ラグに、畳に潜んでいるはず。医師から説明して頂きながら(通販生活のカタログに確かダニ取りまっとってのがあったな)と思い出していた。帰宅して家内に結果を話し、その日のうちに注文を出した。大版のマットが3枚セットのもの。

 注文して翌々日だったか、7月3日に届いたので即2つ並べたベッドのマットの下、足元辺りに1枚づつと、子供らの勉強机を置いている畳の部屋のラグの下に1枚を置いた。3ヶ月置いておくので9月末頃に取り出して燃えるゴミとして出すことになる予定。どれくらい取れるのかは次男の症状が改善するかどうかで測るしかしかないのだが、通販生活のカタログの実績を読む限り1枚5,000匹とかいうレベルで取れることになるのだろうと想像される。気候によっては来年の夏を待たず、9月〜12月くらいまでも置くように再度買い足しても良いのではないかという気がしている。

 

広告を非表示にする