椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

この春ヒキガエルを見ましたか?

 東京に来た時ごく当たり前に蟇蛙が雨の日に出てくるのに驚いたものだった。蟇蛙は人家近くに生息するから、軒下だの隠れるところがあれば人家近くに出没する。JR大森駅のごく近く、山王側で見かけて感心したこともある。都内でみかけるのはおおかたアズマヒキガエルだろうとおもう。

 蟇蛙は春に産卵の時期を迎えるので、池などあれば勿論、小さな水溜りでも夜に集って鳴き声をあげながら産卵する。ちなみに蟇蛙は普段鳴かない。彼等の声を聞けるのは産卵の儀式の瞬間だけだ。この動画は2009年のとある夜に馬込で聞いた声を私がドコモ携帯で撮ったもの。

 これは検索して見つけた、福島県で昨年取られた「蛙合戦」。


 ところで、今年はこの蟇蛙の産卵を見ていない。単に私が見逃しただけかと思っていたが、この2日間雨が続いても一度も蟇蛙が姿を見せないことに気づき、不安になってきた。

 福島第一原子力発電所の事故の影響で、放射線量があがったことと何らかの関係があるのか?

 彼等蟇蛙は雨が降って放射性物質が落ちてくる、おそらくは一番放射線量の上昇具合が高いであろうじべたを這って暮らしている。危険を感じて身を潜めているのだろうか。

 都内で震災以降にヒキガエルの産卵を見かけた、あるいは水の中に卵(寒天の紐みたいな)を見かけた、ヒキガエルの姿を見かけた、あるいは例年は現れるのに今年見ていない、といった情報をコメントで教えて頂けないだろうか? Twitter での @Mukunokiy への Reply、Facebook で mukunoki.yasuo にメッセージでも構わない。私は大田区で見た情報を中心に集められる限り記録していく。頂けた情報もこのエントリーに集約しようとおもう。