椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

元旦に絞る酒

 本当は大晦日までに日本酒のいいのを買えれば良かったのだが、買わずに正月を迎えていた。御屠蘇をつくろうにもみりんだけだったという……

 本日、年賀状を出していなかった方から頂いた状へのお返しを出しに行き、大森駅前の新年の雰囲気を感じながら自転車をゆらゆらとこぎ行き、帰りにジャーマン通りを通って「かもす」というお酒屋さんに寄ってきた。

「かもす」はご主人が選んだワイン、日本酒、焼酎を置いている店で、親にだったり贈り物をする時に使っている。置いているお酒とご主人のアドバイスに信頼を置いている。

 本日は昨日元旦に絞ったという純米吟醸酒を勧められた。北設楽郡設楽町にあるという関谷酒造が醸している酒で「蓬莱泉」という銘柄で「新春初しぼり 庚寅」とある。写真は横向き失礼。


 夕食に頂いてみたら、お米でつくったとわかる甘さだった。甘いといってねとつくような感じではない。爽やかな印象。

 探してみたらサイトがあり、製造の様子がレポートされてありました。昨日奥三河で絞った酒が大森で飲めるというのは贅沢だなぁ。

酒造り通信〜in本社蔵: 2010年 「新春初しぼり 庚寅」

広告を非表示にする