椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

むしとのたたかい

 休暇を終えて家に帰ってきたら、部屋を小さな蟻が何匹も歩いていて、早速捕まえることとなった。イエヒメアリではないかとおもうがちゃんと同定はしていない。

 うちはマンションの2階で、比較的新しい建物でもあるのだが、それでもそれなりに虫はいる。ゴキブリも表やベランダ側で見かけたりするので家に入ってきて退治することになったりする。しかしアリはここに住んでいて4年、初めて入ってきたのをみた。

 おもいあたる節はあって、この夏うちはベランダに初めて横長のプランターを置いていた。長男が育てたヒマワリを植え替えるのが主目的だったのだが、他にもと家内がゴーヤとバジルの苗を買ってきて植えていた。

 このゴーヤが大変よく育ち、すぐに網戸に絡まってしまう。一度全部ひっぺがして家内が網戸掃除をしてくれたことがあったのだが、感覚的にはちょっと目を離すともう網戸を捕まえている。休暇で実家の山口に戻る際どうしようかと家内と相談したが、もちろんつる植物だからご近所さんにお願い、という訳にもいかない。多めに水を与えてから家を離れていた。

 雨がつづく休暇だったのでどうかとおもったが、帰ってみるとバジルはほぼ枯れていて、ゴーヤもだいぶ萎れていた。3つ成っていた実も2つは黄色く熟してしまっていて、1つ残っていたが実も蔓もみな廃棄してしまった。だが休暇前のゴーヤもバジルも元気だった時点で蟻はゴーヤの蔓を歩き回っている姿を確認していた。どちらかの苗についていたのかもしれない。

 ところが植物を廃棄したあとも蟻があがってくるのは後を絶たない。蟻は足跡フェロモンで通路を覚えるから、簡単には絶てないものと見える。

 ネットで調べてみて、うちのようなマンションの場合は土も全て廃棄しないと根絶が難しいのではないかと判断して、プランターに残っていた土も全て捨ててしまった。さらには家内がアースの「アリの巣コロリ」(餌みたいに持ち帰らせるヤツ)と殺虫剤を購入し、ベランダに設置したり、散布したりして様子を見ることとなった。

 ちょうど相前後して、ゴキブリも侵入するようになっていた。家を空けると痛みがはやく出ると言うけど(実際経験もしてるけど)虫たちも分かるのかもしれない。

広告を非表示にする