椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

西大井の武道具屋さかい

 上の子のために注文していた合気道着を受け取りにいった。注文先は馬込銀座の向こう、西大井にある「武道具屋さかい」というお店。

 実は大岡山に道着をよく扱っていそうな武道具屋さんがあり、そこに行ってみようと考えていたのだが週末にしまっていた。近所で検索したら見つかり、先週日曜日に自動車を駆って行ってみていた。

 お店、というか馬込銀座の商店街(山王ロマンチック商店街)をまっすぐ行って、新幹線の高架の下をくぐったあたりの交差点を左に曲がった住宅街のなかにあり、一見店とわからない。


 馬込はだいたい武蔵台地の端にあたり、起伏がはげしい場所であり「武道具屋さかい」も道路から階段で上っているような場所に建っている。看板がなければ普通の住宅だが、階段を登ると母屋とは別に店舗としての離れがある。


 行く前に電話していたのでご主人がおられ、子供の合気道着を探していることを伝えた。ご主人の専門は剣道具なのだそうで、道着は取り寄せになるという。うーん、と思ったが折角来たのでお願いすることにしていた。それが届いたと連絡があったので、今度は私がひとりで電動自転車に乗って受け取りに行った次第。

 持って帰り、長男に着せてみたところ、がぜんやる気になったようで、大田区合気道会の子供の部の稽古に連れて行くことにした。

広告を非表示にする