椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

3週間ぶりの稽古

 2週間休んだので稽古は3週間ぶり。南馬込文化センターに朝から稽古に行った。雨のなか傘をさし、長男を連れて行く。

 師範が子供用の道着を持ってきて下さる可能性があったので連れて行ったのだが、道着なしではやはり稽古をしようとしなかった。雨が降っていたので遊べて丁度良かったかもしれないが……

 折角居るので私が道着に着替え、10時の中学生クラスから稽古。長男はその間ひたすら遊んでいた。

 中学生のクラス、といっても中学生だけでなく大人の方も稽古している。本日は説明はあまりされず、相手を変えて次々と稽古していったのでなんだったら中学生クラスの方が厳しかったかもしれない。天之武産塾合気道道場における、小田先生の稽古を思い出した。小田先生の稽古の受けは私もさせていただいたことがあるが、次々と技をやっていくので小田先生の受けが一番大変なんじゃないか、という稽古だったが、勉強になったものだ。

 新型インフルエンザはまだ感染者が増えているが、関東は抑えられているようでまだ関西での感染者が多いように見える。実際はこんな情報もあるので実態は分からない。

豚インフルエンザ 東京で新型インフルエンザが起きないわけ「東京都内では相変わらず保健所がPCR検査を阻止、検査会社に直接PCR検査を依頼しました。もし新型だったらどこに通報すればいいだろう?」@5/23→H1N1の検査が出来る会社は国外 1件3万円 検体輸送に時間がかかるので結果は3-4日で: 天漢日乗


 今日も稽古しても大丈夫だったとおもうのだが、1ヶ月くらい前にマスクを買いに「オーケー」に行った際、もう何箱か買おうか、と家内が聞いた時に「そんなに慌てなくていいんじゃない」と言って以来、私の意見の信頼性は揺らいでいるのでどうか分からない。

2009年5月25日追記

 合気道の稽古を再開して初めて、しかも3週間あけて2時間の稽古というのは、あとで来るだろうなとなんとなくは思っていた。

 来た。

 体のあちこちに筋肉痛と打ち身。一応普通に歩いているつもりなんだけど、いつ足がガクッとなってけっつまづくか分からない感じ。

 負け惜しみで「生きてるって感じがするなぁ」とひとりごちる。

広告を非表示にする