椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

2009年の新入部員へ

 大阪市立大学合気道部の5月と6月の予定を現役生にメールしてもらっていたので、サイトの予定表に反映した。

 新入部員について聞いていたら、何名か入部したと、これも教えてもらった。合気道経験者が複数名いるとのことで、近年経験者がいるというのを続けて聞いている気がする。なにしろ私は年に1回顔を出すか出さないかくらいのOBなので甚だいい加減な印象ではあるが。

 私は大学に入って初めて道着をきたものであり、その後も未経験からの入部者の方がずっと多かった。とはいえどっちがいいというものではなく、市大合気道部が経験者の稽古の場でもあってくれれば嬉しいし、また市大合気道部が初めて合気道に触れる場でもあってほしいとおもう。

 経験者であれば、市大合気道部で稽古を始めた時点で、新たな道場で稽古をする経験をひとつ増やすことになる。今後も更に外に出て稽古をして積み重ねていってくれるなら、OBとしても嬉しい。自分が先輩として多少なりとも偉そうな顔をできるとすれば、それは市大合気道部の中で4年間過ごしたからではなく、合気道部プラス吹田と羽曳野(古市)の道場にしつこく通って稽古した経験があってこそである。

 大学で初めて合気道にあったひとにも勿論、外にも出て稽古してほしいとおもう。

広告を非表示にする