椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

トレッサ横浜

 年を越してから、子供がかわるがわるに風邪やインフルエンザとなり、家内はバーゲンに一度も出かけていない。ストレスがたまっているのは目に見えていた。独身のころは「値札をみずに買い物してた」という彼女が今では節約につとめ、自分のものより子供のものを先に買っている。バーゲンは日頃の鬱憤を晴らす場である。

 私は喉風邪が残っているが、それ以外は家族そろって元気なので自動車で出かけた。

 行き先は新横浜近くにある「トレッサ横浜」。幼稚園ママ友達から「最近はラゾーナ川崎よりもトレッサに行く」という話を聞きつけていた。

「トレッサ」はトヨタの関連会社が運営している大型ショッピングモールらしい。ここの売りは駐車場が広く、かつ無料で駐車できることにある。「川崎ラゾーナ」のように駅前にあって駐車場を無料にするのはなかなか難しかろうとおもうが、完全にロードサイド型のショッピングモールである「トレッサ」は利用客以外が駐車場を使うことはあまりないだろう。

 トヨタというと、お台場(というか青海)の「パレットタウン」にもトヨタの巨大なショールームや走行コースがあったりするのを連想したが、運営会社は違うようだ。「パレットタウン」が観覧車などいかにも奇抜なアイデアを提示しているのに対し、「トレッサ」はロフト、ユニクロ、スーパーマーケットの三和など、家族連れにとってあるとうれしい店舗がそろえられている。エディー・バウアーはうちのお気に入りだし、300円ショップのCou Couもあった。座る場所の設けられ方が行き届いている感じで、家内の評価は上々だった。

 まだバーゲンが続いており、値下げ率も上がってきているところなのでだいぶ買い物ができた。

 大阪にいたころはショッピングモールというと伊丹の「ダイヤモンドシティ」が我が家の定番となっていたが、東京ではいろいろありすぎて、なかなか一箇所に決まっていなかった。ここのところ「川崎ラゾーナ」になりつつあったが今後横浜に鞍替えになりそうだ。我々が東京に越してきてから出来たようなのだが、多摩川を越えただけで情報をとらえていなかった。

 以前am/pmにスタバチックなカップコーヒーが出ているのを見つけた千日前の丸福珈琲店の喫茶店舗が出ているのも見つけた。次に行くときは寄る予定となっている。

広告を非表示にする