椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

Dropboxと無線LANの関係

 少し前にドロップボックスはインストールして使い始めていたのだが、いまいち理解せずに使っていた。それでも大事と思うものは「My Dropbox」に放り込んでいた。

 それで、つくったディレクトリに
というような印があるがどのような意味なのかも分からずに使用していた。

 昨日Dropboxのサポートからメールが届いた。「Your Dropbox is out of space!」というタイトル。放り込んでいたデータたちがあっさりフリーで取得できる2GBをあっさり超えていたらしい。それはそうだ。

 なんですぐにメールが届かなかったのか、というのを調べてやっとDropboxのシステム概要が分かってきた。

 Dropboxをインストールすると例えばWindowsの場合、右下にDropboxアイコンが表示されるようになり、そこから右クリック→「Open My Dropbox」を選ぶと「My Dropbox」というディレクトリが開く。

 これはWindowsXPでいえば C:\Documents and settings\(アカウント名)\My Documents\My Dropbox で、つまり同じ端末のなかにDropboxのサーバと同期用のディレクトリがある。ここにコピーしたデータがDropboxのサーバに同期される仕組みだ。

アイコンの意味はは同期できたかどうかを示すマークがついているのであり、レ点が同期済みを示すらしいと分かってきた。

 しかもDropboxの同期はそんなにサクサク進行するほど高機能ではないので、徐々に進んでいく。昨日やっと2GBバイトまで同期してしまい、「いっぱいになったよ!」とお知らせが来てしまったということだった。

 $9.99/月か$99/年の料金を支払いアップグレードすると50GBまで使えるようになる。今日が$1=\89.92のレートだということだから、年払いで8902円。アップグレードするかどうかしばらく迷った。

 ただ、多くの人が「Dropboxは手放せない」と表明しているのに同感な点もある。都度媒体にコピーをとるのと比べて私程度の使い方でも利便性の高さが感じられる。

 更に、あることに気がついてアップグレードすることに決めた。

Dropboxで同期が行われていると、無線LANが切れにくい」ようなのだ。同期のためDropboxのサーバとTCP/IP会話が継続することで無通話時に切れることが少なくなるのではないかと推測される。

 無線LANが頻々と切れてしまうことについては、ずっといらいらさせられ続けている。

無線LANが切れてしまう件についての今までの経緯)

 無線LANについてはデルのサポートから「訪問サポートを検討して下さい」と来たのに「検討する」と返信したところ、「担当者から連絡させます」と再度来てそのままになっている。自分も返信するまで2〜3ヶ月かかってしまったのであまり気にしていないのだが、もしかしたら無線LANはこんな暫定策で使えるかもしれない。

 以前もYoutubeで動画再生している時には切れにくいことがある、と感じたことがあるのでこれも同じ原因なのかもしれない。ただしYoutubeで再生時にも切れてしまう場合があるので、もうしばらく様子を見ないと本当に無線LAN利用への対策になるのかどうか、判断できない。

 かくして$99の支払手続きをしたところ、即「Space Increased Good news: you now have 50GB of storage on Dropbox!」と右下のアイコンから吹き出しが出てきた。同期が再開されている。

広告を非表示にする