椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

インフルエンザが再び来襲しました

 本日は休暇としていたのだが、昨日の夕方から次男が熱を出した。子供たちが幼稚園に行っている間に家内とどこかに出かけようかと話していたのだが、こんなものだ。

 今朝大森日赤病院に連れて行き検査したら、インフルエンザA型との判明。タミフルを処方された。

 次男は長男がインフルエンザにかかる前に熱を出して夜間救急に連れて行くことがあったのだが、検査してもインフルエンザではなかった。長男がインフルエンザにかかったのが19日、タミフルを服用して24日には直っていたかとおもう。4日後に次男がインフルエンザを発症した。インフルエンザは潜伏期間が通常1-2日とのことだが最長7日というのもあるらしい(wikipediaの記述より)。近所で我が家と同じように幼稚園のお兄ちゃんがインフルエンザになった1週間あとに弟くんがインフルエンザ、というのもあったから、普通のタイムラグといえるかも。

 長男が一晩だけで熱が下がったのに対し、次男は翌日もずっと39度から40度の熱が続いている。

 長男が何にしろ薬をのむのを嫌がらないという特技を持っているので気がつかなかったが、タミフルは子供には少し苦いらしい。次男も長男の真似をして薬を飲もうとするが多少嫌であるらしい。