椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

東京ブラック

 先日馬込桜並木通りの「スーパーキタムラ」におつかいに寄った際、家内が「なんか好きなビールを1本2本買っておいで」と言ってくれたので、お酒コーナーをのぞいて除いていたら見慣れないビールを見かけた。

[rakuten:yonayona:681965:detail]

「Tokyo Black」。面白そうだな、とおもって買って帰り、その夜の晩酌に頂いたのだがギネスを思わせる濃い味わい。おいしく頂いた。

 所詮私の舌だからどうなのだろうとおもって調べると、醸造元の「ヤッホー・ブルーイング」は世のお酒好きにも評価の高いことが分かってきた。この記事でも高く評価している。

ヤッホー・ブルーイングって知ってる?YoichiTakagi iBlogs > Wine(ワイン)・Beer > 2005年9月25日の記事)

 ヤッホー・ブルーイングのサイトはフラッシュばりばりの画面にリンクが隠されていて、それを探してコンテンツを読んでいくという凝った作り。全部読んだら最後に「よなよなの里伝道師番号008480番じゃ!」と出てきたので、私もここに書き付ける次第である。

よなよなエール醸造所 よなよなの里 | ヤッホーブルーイング

 他にも日本のメーカーが主につくっているピルスナーとか、ラガーとかいうタイプのビールでなく、スタウト(東京ブラックはこれかな)やエール(よなよなエールはこれかな)をヤッホー・ブルーイングはつくっているようである。

 ちなみに調べているとこの醸造所は「星野リゾート」グループに属しているらしい。ヤッホー・ブルーイングは長野県佐久市。佐久といえば軽井沢。軽井沢で「星野」といえば「星のや」である。最近テレビの旅行番組でもしきりに取り上げられる「星のや」が関係しているのですな。また買って飲もう。というか、「星のや」で飲んでみたいな。

広告を非表示にする