椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

環七沿い南馬込、ミニスーパーができるまで

 私たち一家が南馬込にやってきたころ「萬来刀削麺」や「まるはちや」というコミュニティストアがあった場所にマンションが建ってすでに時間が経っている。まだ入居者募集がされているがだいぶ部屋も埋まったのではないだろうか。

 1階の店舗スペースはコンビニかな、個人病院かな、美容室かな、などと考えていたら昨年末ごろから人が入るようになり、ミニスーパーが開店した。「まいばすけっと」という、イオングループが展開する、コンビニエンス・ストア規模のスペースで開店するスーパー・マーケット。

 24時間営業ではない。朝7時に開いて、夜は12時までやっている。生鮮品も置いている。

 家内はすでに何度か使って、「近くにまだ残っているコミュニティストアは厳しいんじゃないかしら」と遠慮のないことを言っている。実は初見でなく、上池台の東急ストアの向かいにある小さめのスーパーがあり、それが「まいばすけっと」だった。地域スーパーかと思ったら大資本が実験中ということらしい。確かにいずれも住宅地の中で駐車場が望めない場所。上池台では東急ストアの駐車場を借りるつもりで出店しているのかもしれない。

 東京に来て3年半以上経っている。その間でも風景は変わっていく。


2009年時点の様子

2008年5月27日の文章の写真

環七沿い南馬込の一風景 - 椋箚記

2007年5月31日の文章の写真

一時的な景色、環七沿い - 椋箚記

2007年2月3日の文章、現在建っているマンション側からの写真

馬込銀座のまるはちや - 椋箚記