椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

雨の中目黒・代官山あるき

 天気予報では雨となっていたが、朝はまだ降っていなかった。それでも昼からは降るらしい。

 家内が「この前新聞(に入っていたミニコミ誌)に乗ってたカフェに行ってみたら?」と言ってくれた。どうせ雨だし、子供たちは家で遊ばせておくという。息抜きにと、ありがたく出かけさせて頂くこととした。

 バスで東急荏原町駅まで行き、自由が丘で乗り換えて中目黒へ電車にゆられて行った。

 中目黒はこの春、桜の季節に家族で花見に行った。駅前に立って辺りを見渡して、さらに昔に中目黒駅に来たことがあったことを思い出した。

 私は占いが好きなのだが、以前早坂周鴻さんという方に見てもらったことがある。早坂周鴻さんのオフィスが中目黒駅前にあったのだ。その時のことを思い出しながら、ちょっと歩いてみた。みて頂いた内容はとてもよく覚えているが、周りの風景はおぼろげにしか覚えていない。ただ、かなり変わっていることはなんとなく分かった。ちょうど昼時になったので、客が多く入ってそうに見える「百麺」というラーメン店に入って昼食をとった。

 食後目黒川沿いを、名の知られたチーズケーキ店「ヨハン」の本店があるのを見つけたりしながら歩いて戻っていった。

 目的地のカフェ「combine」は、花見に来たとき前を通っていた場所だった。川沿いを歩いていこうとしたら行き止まりで(山手通りに抜ける小道があったかもしれない)後戻りしたのでよく覚えていた。

 店に入って窓際の皮のやぶけた椅子に陣取り、飲み物を注文した。入って左側の壁がすべて本棚になっていて、古本が並べられている。3冊ほど取り出して、時々外を眺めながらひたすらに本を読んで過ごした。

 店はフードメニューもあり、ラーメン食べずにまっすぐ店に来ればよかったとおもったがまた今度にとっておくことにする。ノートブックを持ってきてキーボードをたたきながら食事をするひともいれば、私と同じように本をみていく客もあり、店にあるオセロで遊ぶカップルもいた。

 ゆっくり過ごすのにいい店だが、ドリンクだけで2時間くらいは過ごしたからやりすぎだったかもしれない。店にいるあいだに予報どおりに雨が降ってきた。

 3時くらいに店を出て、傘をさして駒沢通りを代官山の方にのぼっていった。目黒や代官山は自動車では何度か通ったことがあるが、あるいて初めて地形とか、距離感が分かってきた気がした。

 代官山に最近オープンした「イータリー」というスーパーマーケットをちょっとのぞいたあと、「キルフェボン代官山」というタルトをおいているケーキやさんに寄って家内と子供たちにいちごのとティラミスのタルトを買って山手線まわりで大森に帰っていった。

広告を非表示にする