椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

タウンボイス

 この一週間、朝日新聞が届いていた。先週私がいないときに朝日の販売店さんが「一週間とっていただけませんか」と来られたらしい。

 我が家は新聞を取らなくなって何年か経つ。最後に取っていた一般紙は日本経済新聞だった。それ以来新聞販売店さんが来てもお断りしている。今回他の新聞販売店の方と違って丁寧だったのでつい一週間なら、とおもってしまったらしい。

 ということで読んでいたのだが、家内に「朝たべながら新聞読む姿が懐かしいね」と言われた。結婚当時はまだ日経新聞をとっていたので、朝食べながら読んでいたものだった。

 一週間たって伺いに来られたのだが、私から継続はお断りさせて頂いた。記事はそれなりに楽しませてもらったし、チラシが入るのを家内も珍しくみていたが、ひととおり見たから、と。「スーパーキタムラ」のチラシは分かるけど、ジャーマン通りの「フレッシュ」もチラシ出してるんだ、と感心してみたりしていた。

 さて、チラシと同様にミニコミ誌が入っていた。「タウンボイス4区」というタイトル。「朝日タウンボイス」という、世田谷・目黒・大田・品川4区がエリアのミニコミ誌らしい。「4区」は衆議院の選挙区の東京4区だろうが、なぜこの区分けなのだろうね。

 入っていたのは大田区・品川区にあるカフェを取り上げたもので、家内が「これ好きそうじゃない? 行ってきたら?」と言ったのが目黒川沿いにある「combine」というカフェ。元古書店主のオーナーがやっていて店内に古書が並び、読みながらお茶できるという店。窓のそとは目黒川沿いの並木の風景が良さそう。なるほど行ってみたい。

 正直「朝日タウンボイス」の方が継続したい気分だけど、新聞取らないと読めないのだね。新聞とってまで読もうとはおもわないが、新聞販売店さん発信らしいこのミニコミ誌、新聞購読を引き止めるにはいい試みかもしれない。

広告を非表示にする