椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

南武支線

 多摩に行ってきた。大阪で住んでいた、千里中央をおもわせる、新興住宅街である。

 大森から川崎に出て、南武線稲田堤で京王線に乗り換え。多摩センターに出た。

 東京にきて三年以上たつが、普段乗らない鉄道路線を使うことは少ない。京王線はもしかしたら、生まれてはじめて乗ったかもしれない。

 その点南武線は今の仕事場に入ったときに武蔵中原に3ヶ月ほどいたこともあって、割と知っている線である。それが今回外をみていて、尻手駅の辺りで別れる線があって、「南武支線」という案内だかが出ているのを知って(え、こんなんあったっけ)と初めて気がついた。

 どこに行く線なんだろう、西方面に行くのだろうか、などと思いながら多摩に行ってきたのだが、あとで調べたら海のほう、浜川崎へ行く線と知った。

 川崎はお大師さまにもいったことがないし、海側はコストコくらいしか行ったことがない。南武支線だとか、京急大師線だとか時間があったら乗ってみたい気もしてきた。

広告を非表示にする