椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

大阪市大合気道部サイトをチューニング

 大阪市大合気道OBの中野さんが現役生の夏合宿に参加しておられたようで、写真つきのメールを頂いた。ニフティのメールアドレスをiPhone3Gに設定してメールを読んでいるので、すぐにメールを読み、写真を見ることができた。こういう点はiPhone便利。

 夏合宿の連絡をサイトに反映できていなかったので遅ればせながら実施したと同時に、PCからは見えない改修を行った。

 実はiPhone3Gで市大合気道部のサイトを閲覧したら、文字が化け化けになってしまうのに気がついていた。iPhoneiPod touch向けSafari文字コード判断がそんなに親切ではないのだろう。まあ、携帯端末向けだからね。

 このサイトコンテンツは1997年にベッコアメのURLで公開して以来、改修しながら引き継いできている。フレームをやめたりCSSを入れたりいろいろしているが、metaタグにはキーワードぐらいしか記述していなかった。

 metaタグでhttp-equiv=記述、Content-Type(文字コード記述)、Content-Style-Type(基準スタイルシート言語)の2行をheadタグ内に追加。

<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=shift_jis">
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">

 ついでにhtml文書の冒頭にドキュメントタイプ宣言も追加。

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">

(フレーム使用しない。HTML4.01仕様より要素配置などの制限を緩やかに考える)


 多分最初のContent-Type指定だけでいけるはずだが、ともあれiPhoneでも正常に表示されるようになった。全てのページには手が回らないので、古い雑記帳はそのままにしてあるが、あとはたいがい直せたはず。


(2008年9月5日加筆)
「多分」じゃ申し訳ないので、再確認した。3行を抜いて元に戻してみる。

 ↓<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=shift_jis">
  だけ追加した時点で正常になった。

 残りの2行も再度追加しておいた。