椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

クールアースデーに騙されずに仕事してしまった

 仕事場で「クールアースデー」に協賛するから定時で帰るように、事情がある場合にも20時には帰るように、そこで一斉消灯する、という「通達」が出されていた。

 実際は他のメンバは帰宅させながらも急にはいった要件のため21時半ごろまでは仕事をしていた。別に20時に強制消灯とはならなかったので、退勤時に自分がいた辺りは消灯して帰った。

 帰宅後知ったのだがこの「クールアースデー」とやら、洞爺湖サミットにあわせたイベントとして首相がよびかけたものらしいと知った。

 あほらし。

 この一斉消灯についてはテレビニュースでどこも取り上げていたが、洞爺湖サミットについては一部揶揄もこもった反G8の抗議デモが行われ、警官隊と衝突があったことが報じられているのは見なかった。どちらが間違っているとかいうことは置いても、起きていることは全て報道されるのが一番よいとおもうが、そうなっていない。

 このような状況なので、エコのためにという名目で「コンビニエンス・ストアの深夜営業を自粛」「深夜のテレビ放送を自粛」なんてことが真顔で言うことがまかり通っているが、眉に唾して聞いたほうがよい。あとで「なんでこのチェーンだけは深夜営業しているの?」とか「なんでこの番組だけ深夜放送しているの?」ということになっている可能性が高い。