椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

5歳と3歳が喜ぶブロック

 子供はすごいものだと関心するのだが、なまじ「ゴーオンジャー」だの「仮面ライダーキバ」だののおもちゃを買ってやるより、ブロックなんぞを無心に組み立てて「これはエンジンオーだ」とか誇らしげに言っているほうが楽しそうにみえる。

 長男がまだ1歳ぐらいの時に家内のお姉さんが買ってくれたソフトビニールのブロックがあり、ひとつひとつのパーツが大きく、アコーディオン式になっているパーツとかボールに凹が開いたパーツなどもあり、これがその遊びに適している。ただ長男、次男と順調にかじられてだいぶ変形してしまっている。新たに買ってみようかと家内と話した。

 頂いたのはプラスチックのバケツに入っていたが、そのバケツは割りとすぐに長男に破壊されてしまいどこの製品か分からなくなっていたが、改めて調べるとどうもダイヤブロックの赤ちゃん向けらしい。バケツの形が違うが、近い商品をアマゾンで見つけた。これ以外のダイヤブロックは四角に凸凹がつけられた、普通のブロックっぽい製品が多いようだが、パーツが大きくて遊びやすい。

 我が家にはこれ以外に、棒状とボール状のパーツに磁石が入っているものがあり、家内のほうの祖父母に益田の「ゆめタウン」で買って頂いたものだ。動かすとすぐ磁石が取れてしまうからアクティブに遊ぶには向かないが、これはこれで床に置いてつなげて横に大きな構造物を作ったりするほか、次男はマイクをつくって「みぎから〜みぎから〜や〜あってきた〜」と歌ったりしている。ローヤルという台東区に本社のある、よく名前を聞くおもちゃメーカーさんの製品である。

磁石でブロックボックスセット

磁石でブロックボックスセット

 さて、新たにブロックを買いに行くにあたって青海「ビーナスフォート」内にあるレゴの専門店に寄ってみた。お店できいてみるとレゴは基本的には大小ふたとおりの大きさのパーツからなる製品が販売されているらしく、パッケージに「duplo」(デュプロ)と書かれた商品が大きいパーツとのことだった。

レゴ デュプロ 基本ブロック (XL) 6176

レゴ デュプロ 基本ブロック (XL) 6176

 大きいパーツはともかく、小さいパーツだと来月4歳になる次男はまだ口に入れそう。また、レゴでも子供たちは遊びそうだが、先日某所で夢中になって遊んだブロック製品を見ていたのでそれを探すことにした。お台場「アクアシティ」の「トイザラス」までてくてく歩いて行き、発見。学研が出している「ニューブロック」というソフトビニール製ブロックのシリーズで、井の字型のパーツなどがあって組み立てやすい。車輪型のパーツなどが入っているのを選んで買って帰ったところ、大喜びで入っている見本を見てつくってはこわし、つくってはこわししていたらしい。

 兄弟で取り合いになるのでこれは買い足さねばならぬという話に早速なっている。

ニューブロックシリーズ はじめてのセット1

ニューブロックシリーズ はじめてのセット1

広告を非表示にする