椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

大森のビル看板の謎

 どうでもいいことなのだが気になることというのがある。来月で東京に移って3年になるのだが、今になってはじめて調べてみたというのだからやはりどうでもいいことの部類に入るのだが。

 JR大森駅から京浜東北線にのってすぐ、大井町向きのビルの屋上にある看板なのだが、なんの看板なのかがずっと分からなかった。

 FLOWER

 と大きく書かれていて、下に手書きっぽいレタリングで「Buriki no Zyoro」と書かれている。左になにやら道具をたくさんかかえたひとの絵がかかれている。

 約3年前に初めて看板を見たときから、なんとなく(『無限の住人』の主人公みたいだなぁ)と思いながらながめていた。後輩が持っていたのを読んだのだったか、一時期よく読んだ漫画だ。

無限の住人(1) (アフタヌーンKC (90))

無限の住人(1) (アフタヌーンKC (90))

 ネットにつないでいるときにふと思い出して「Buriki no」で検索したら一発でヒットしたので感心した。自由が丘の花屋さんの看板らしい。

自由が丘のフラワーショップ(お花屋さん) ブリキのジョーロ // Buriki no Zyoro

 店名をローマ字にしたことで検索キーワードとして他と重複しなくなっているらしい。「Joro」でなく「Zyoro」だから余計ヒットしやすいだろう。意図してこの表記をとったのかどうか興味あるところ。

 上記サイトも凝ったつくりではあるが、Flashなど多用して凝った割りに内容の薄いサイトもあるなか、嫌味がないつくりになっていると感じた。

 花屋だけでなく、アレンジメント教室をやったりしているようなので、大森にも店舗や教室があったりするのだろうかとおもってみていたが、別にそのようなことは書かれていない。看板のあるビルに行ってみたら1階は美容室が入っていた。同じ大田区とはいえ、なぜ大森駅前にあんな大きな看板を出されているのかは謎のままである。ただ、ひとり看板のしかけに引っかかったことは確か。