椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

記念部誌

 郵送で大阪市立大学合気道部の部誌『天地』の創部四十周年記念版と、平成十九年度の会計報告があいさつ文つきで到着した。そういえば今日は確か幹部交代式の日である。

 当初寄稿はしていなかったのだが、「今だから言える話」というテーマで何かお願いします、と現役生に言われたので書いている。OBの皆さん、言わずとも分かるでしょうが一番長いのが私です。

 名簿は今回から氏名と現住所の件だけを掲載することにしている。個人情報保護の流れから、そんなものかな、と。


 収支だが、無事黒字で切り抜けた。

 収入が合計1,624,304円。

 支出は四十周年式典関係が1,169,373円。通常でもかかったであろうと考えられる他の支出が107,736円。だいたい十万か。名簿を再度数えてみて、転居先不明を外し、結婚して所帯がひとつになったところは1と数えてみてOBは230世帯くらい。一世帯500円。

 5人にひとりくらいOB会費を出すと、なんとか合気道部は運営できる、というところになってきた。