椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

脂肪肝

 昨日慈恵会医大病院での診察の前、血液検査をして頂いた。通院の本来の目的である狭心症とは間接的な症状だが、γ-GTPがとても高い数値を示してしまっている。改善されているかどうかを見るためである。

(→γ-GTP、異常値続く

 結果140ちょっとの値となった。以前の270とかいう数値に比べるとましだが、γ-GTPは本来65以下が正常値、というような検査値であるらしい。

 合わせて中性脂肪の値も高く異常値として上っていた。

「脂肪肝の兆候が出ていますから、カロリー取り過ぎですね」

 うう。

「運動をするか、カロリーを押さえるか、気をつけてください」

 ううむ。飲酒を一日おきにする対応をとってきたが、それでも間に合わないのか。

 稽古したら下がるのだろうか、数値。