椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

東京の雪

 昨晩から積もりそうだという話は聞いていたが、朝雪が降ったから表に連れて行ってくれとハイテンションな子供たちにたたき起こされた。やけくそでレミオロメンを熱唱しながら布団を出たが、確かに外は真っ白。

 朝ごはんののち長靴に手袋、ダウンジャケットの重装備で表に出たら見事に積もって、しかもまだ降り続いている。そもそも今日は出かける積もりはなかったが、スタッドレス・タイヤを自動車に履かせていないとまずいかなという位には道路も雪がとけ切らず残っていた。

 ご近所さんと雪だるまを作ったら結構な大きさのが出来た。雪だるまを作ったあたりで手袋もびしょびしょで、子供たちも帰る気になっていた。

 午後もいちど表に出た。雪はずうっと降り続いているが下はさすがにぬかるんできていて、表には誰もいなかったので早々に引き上げた。

広告を非表示にする