椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

新風書房

 大阪に新風書房という出版会社がある。

 私にとっては雑誌「大阪春秋」の版元である。東京では書店に並んでいるのをまだ見たことがないが、大阪ではどこの書店でも見つけられる。

 実際に参考にできるような記事にたどり着けなず参考文献一覧にも記載していないのだが『猫間川をさがせ』執筆時には目を通しているし、今つぎに書こうとしているテーマについては既に最近の号を読んでいたりする。

 新風書房は自費出版についても実績があり、自費出版書籍を揃えた店舗を以前阿倍野近辺に開かれていたような記憶があるのだが、今の新風書房のサイトには載っていないので間違いかもしれない。自費出版についての態度が「マチともの語り」とどこか似た部分があって、どこかで接する機会が生まれるかもしれないとおもっていた。

新風書房【自分史づくりの老舗】―大阪 | 自費出版業,自分史

 さて先日同じく自費出版を生業としていた新風舎という出版会社が民事再生法適用を申請した。こちら東京は南青山が本社。mixiのなかで社名が似ているため大阪の新風書房にまで間違って問い合わせが入る事態が起きていると聞いた。じきに収まってくれるのを願うばかりである。

広告を非表示にする