椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

レモンライスの復活

 大阪市立大学合気道部の現幹部より公用でないメールをもらった。「夏爐」についてである。

「夏爐」は今年店を閉めることとなり、私は行けないながらも文章を書いていたりした。

夏爐

 この店の名物といえば「レモンライス」だった。このメニューが市大の学術情報センター(図書館のこと。通常「学情」、私などが卒業したあとに立てられた立派な施設である)の1階の喫茶店「ウィステリア」に出ているという。その名も「夏爐のレモンライス」。


(上記は後輩が撮った写真で、椋が権利を有さない画像です)

 前述の私の文章で檄を飛ばしていたからこのような現象が起きた……訳では全くないと思うが、これはちょっといい話かもしれない。「夏爐」のおばちゃんにレシピ料とかマージンとかちゃんと入るようになっているともっといいと思う。

 料金が学生にはちょっと高めだけれど、近くに行ったら味を確かめてみたいものである。

 ちなみに「夏爐」があった場所は近くの和菓子店が営業を引き継いでいるそうだが、レモンライスはメニューに無いらしい。

→「複雑なキモチ」(路上的旅人 PHOTO BLOG

広告を非表示にする