椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

忘却

文化審議会著作権分科会私的録音録画小委員会中間整理」へのパブリック・コメント提出日が過ぎてしまっていたことに今日気がついた。15日(木)締め切りだった。

 パブリック・コメントは是非書いて提出したいと考えていたので、これは自分に対する失態。

 MIAUのサイトを見ると文化庁著作権課に提出した時に様子が手短にアップされていた。当件についてのパブリック・コメント提出は非常に多かったのだそうだ。

 ただ我々とは全く違う価値観と権力構造のもとパブリック・コメントが無視されることもありうる。官僚組織というものも、一般とかけ離れた常識で存続できてしまうという点でそういう現象を実現させてしまいかねない。

 というようなことを頭に置きながら、事態の推移に目はやるのが、今出来ることとなってしまった。

広告を非表示にする