椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

電動自転車に乗ってみたら

 家内が次男を連れて、大森駅前まで買い物になど行ってきたらしい。二人で行ったのだとしたら心配するところだったが、電動自転車導入済みのご近所さんと下の坊やが一緒に行ってくださったらしい。

 どうだったかというと、ジャーマン通りを通って行ったらしいのだが、人にぶつからないように気をつかって、歩くのとはまた別の筋肉を使って草臥れたということだった。

 そのうち慣れるだろうが、子供2人を乗せていけるかは分からない。そもそも長男は自分の自転車の補助輪を外して乗ってほしいのだが、たまに友達の自転車を借りてちょっと練習しては転びそうになり、すぐにやめてしまう。

 これについては私も幼くて慣性の法則を未だ理解できていなかった頃(止まっていて倒れるんだから、走ってもゼッタイたおれる)などと思い込んでなかなか乗れず、母親に特訓を受けて乗れるようになるまで1ヶ月かかった記憶があるので、あまり強く言えないでいる。

広告を非表示にする