椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

下丸子のコメダ珈琲店

 家族で買い物に行く時、第二京浜を通って千鳥付近を通る際、「この辺りに名古屋では有名な喫茶店チェーンの店が出来たんだって」と家内が話していた。その後、甘いものがおいしそうであること、店名が「こめだこーひー」であること、更には東急多摩川線下丸子駅の近くらしいことなどを、幼稚園ママネットワークで調べてきていた。

 本日雪谷のあけみこども歯科に子供たち二人ともフッ素で行って、診察後ラゾーナ川崎に買い物に行くことにした。中原街道を西に自動車で走ったのだが、多摩川の手前で南に曲がり下丸子方面を通ってみることにした。果たして「コメダ珈琲店」発見。予定外ながら、昼食に立ち寄ることとした。

 ピザ、カツサンド、そしてシロノワールのミニ、私と家内はブレンドコーヒーを頼んだ。シロノワールというのをメニューで読むのに苦労したが、その言葉の意味はよく分からない。検索したらフランス語的に解釈すべきなのかどうか「シロップ・ノワール」だ、というのは見かけた。パン生地は周りがさくっとして暖かく、中はふんわりとしている。それにクリームが大胆にのっけられている。更にはシロップをかけてたべる。そうしょっちゅうたべたら駄目な感じの娯楽的菓子だが、家内が早速携帯メールでママ友達に報告したところ反響が大きいようだった。

 駐車場が広く取ってあるし、ママたちで自動車でお出かけすることになる予定が進行しているらしい。

 

広告を非表示にする