椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

明日返却の本

 昨日に続きいい天気で、午前も午後も子供たちを外で遊ばせた。近所からもたくさん、親も子供も出てきて賑やかだった。

 大田文化の森で借りていた本のうち、最後の2冊の返却日が明日。1冊はまだ何分の一しか読んでいないが、これは借り直すか購入するかして、時間かかっても最後まで読まなきゃだめだ。鬼塚英昭氏である。

日本のいちばん醜い日

日本のいちばん醜い日

 明治以降、特に太平洋戦争以降について、固定観念に捕らわれず、かつ資料を網羅した作品が書けたらとおもうが、既にここに居られた。結論を導くために、事実を積み重ねていく文章は迫力がある。

広告を非表示にする